寂しい気持ちを風俗で満たしてきた時の体験談です。

人肌恋しいなら風俗へ

初めての経験から続いている風俗嬢

投稿日:2017年3月22日

大学生の時に彼女にフラれて絶望を感じた時があったんだけど、ある風俗嬢に助けられた記憶がある。あの時は、何もかもが嫌になってふざけてデリヘルを頼んだ。風俗嬢とのエッチなプレイを経験したことがなかったし、大学生なんだから大人の経験をしてもいいだろうと思って利用した。でも、家に来てくれた風俗嬢は俺の様子が変なことに気づき話を聞いてくれた。その後に、一生懸命励ましてくれたし彼女のおかげですごく元気が出た。その後は、普通に肉棒をしゃぶってもらったりシコシコしてもらったり。ひたすらご奉仕プレイをやってもらって、初めてのデリヘル体験は本当に最高だった。でも、彼女のことが忘れられなくて数日後にまたお願いしてみたんだけど、彼女はすでにやめていたみたいでホームページに写真が載っていなかった。あの時は、再び絶望を感じたんだけどよくよくホームページを見てみたらスケジュールで休みになっていただけだった。今でも彼女とはたまにデリヘルを頼む仲になってるよ。

お気に入りの風俗嬢は絶対に作るべき

最近になってデリヘルに在籍しているお気に入りの風俗嬢ができた。今まではデリヘルを利用するたびに風俗嬢を変えていたし、毎回違う女の子の体を味わうことができたからすごく楽しめた。でも、毎回違う風俗嬢が相手するとマニュアル通りのプレイと言うか毎回同じようなプレイばかりされてしまう。プレイをしてくれる人が違っていても似たようなプレイばかりされてしまうとさすがにつらいものがあって、出来れば俺の好きなプレイを覚えてもらい毎回楽しませてくれるような女の子とエッチなプレイをしたかった。そこで、三回ほど前に頼んだ女の子がかなり一生懸命にご奉仕プレイをしてくれて、しかもとても優しいプレイで愛情が感じられたので彼女とずっとこれからも楽しみたいと思った。この出来事がきっかけでしばらく彼女とエッチなプレイを楽しんでいるんだけど、やっぱり毎回違ったプレイで気持ちよくしてもらえるのは嬉しい。フィニッシュをどこにしようかなって考えられるのも贅沢だと思うし、しっかり受け止めてくれる彼女が好きだわ。