寂しい気持ちを風俗で満たしてきた時の体験談です。

人肌恋しいなら風俗へ

風俗嬢にコスプレさせてパンチラを撮った

投稿日:2017年8月26日

yuka0I9A0020_TP_V1
学生の頃の記憶って大人になってからの性癖の原点になっていると思う。俺はパンチラとか胸チラなどの盗撮系が好きなんだけど、この性癖は学生時代から培ってきたものだった。毎朝電車に乗って通学していたんだけど、階段を上っていくときに同じ学校の女子のスカートを何回も覗いたし、体育の時間に前屈みになった時に見える胸チラを何度も見ようとした。たまに乳首まで見えてガッツポーズを取ったこともあったけれど、女の子にばれてしまい変態呼ばわりされたこともあった。本当はパンチラとか撮りたいけれど実際に撮ったら犯罪になるので、撮影がOKなデリヘルを利用して学生のコスプレを風俗嬢にしてもらった。一応、デリヘルから派遣してもらった風俗嬢ならスカートの中を撮影しても文句言われないし、性犯罪として捕まることがないから安心できる。よく、盗撮はスリルを楽しむものだと聞くけど実際に捕まったら意味がないよな。やっぱり、このパンツの色やしわをじっくり楽しむのが一番だよな。

高級デリヘルを使ってエッチなプレイをした

学生の頃はお金の関係で激安デリヘルぐらいしか利用できなかった。激安店と言うと容姿がイマイチな風俗嬢が来ることもあったし、ギャンブルのようにどんな女の子が来るかは運任せって感じだった。もっとわかりやすい例えで言えばスマホゲームのガチャだと思う。せっかくお金を払ってエッチなプレイを楽しむのにそんな運任せにはしたくない。最近は社会人にもなって仕事を始めたし、すごくいい感じの風俗嬢とエッチなプレイを楽しみたかったのでちょっと背伸びをして高級デリヘルを使ってみた。高級と言う名がつく通り基本プレイだけでも結構な金額が必要になるんだけど、写真を見てみると風俗嬢のレベルがすごく高かった。マジで在籍している女の子なら誰が来ても満足できると思えるくらい、ハイレベルな女の子がタイプ別に分けられていた。今回は、モデル系の美人タイプの女の子を指名して実際にプレイしてみた。今まではすぐに射精することがなかったんだけど、彼女が美しすぎてすぐ終わってしまった。