寂しい気持ちを風俗で満たしてきた時の体験談です。

人肌恋しいなら風俗へ

テニスのコスプレをしてくれた風俗嬢

昔からテニス選手が好きで学生の時からテニスの試合をよく見にいった。何といてもあのテニス選手のコスチュームって普通にエロいと思うし、同年代の女の子が着ているだけですごく可愛く感じた。テニスの試合を見ながら勃起したこともあったし、試合の途中でトイレに駆け込んでオナニーしたこともあった。本当はこういう試合と言うものはエロい目線で見るものじゃないんだけど、どうしても可愛い女の子があのコスチュームを着ているとエロくてドキドキした。最近になってからもたまにテレビで見るんだけど、やっぱり可愛い系の女の子にテニスのコスプレをしてほしかったので、デリヘルに電話をかけておすすめの女の子にテニスのコスプレをお願いした。デリヘルなら風俗で楽しく過す自分の欲求を満たすことができるし、何といっても風俗嬢がすごく可愛い。目の前でテニスのコスプレをしてもらうともう肉棒がビンビンになったし、コスプレが風俗嬢にすごく似合った。スカートの中に肉棒を入れて何度ももぞもぞしてもらいドバっと射精した。

バスケのコスプレがエロ過ぎた風俗嬢

学生の頃ってなんかすごくエロエロなチャンスがあった気がする。部活をやっている女の子って結構無防備だったし、ユニフォームって思った以上にエロいものが多かった。昔の記憶って結構曖昧なものが多いけど、今でもはっきり覚えているのが女子バスケのユニフォーム。あれを見ながらばれないように体育館の陰でシコシコした記憶があるし、好きな女の子がバスケ部にいたから女子更衣室に忍び込んで彼女のユニフォームの臭いを嗅ぎながらシコシコした。ちょっと過激な思い出があるけれど、バスケ選手のユニフォームを見ると昔の記憶が蘇って興奮する。だから、俺はデリヘルに電話をかけて身長が高めの風俗嬢を紹介してもらった。そして、バスケのユニフォームのコスプレオプションを付けてもらい、実際にコスプレをした風俗嬢を家までデリヘルから派遣してもらった。コスプレした状態でシックスナインをしてもらうとすぐに肉棒が暴発してしまい、呆気なくコスプレをした状態でのエッチなプレイは終わった。